「グーグル―既存のビジネスを破壊する」を読んでます

Googleが、検索エンジンの会社から広告の会社へ進化した過程が
わかりやすく説明されています。
どうしても「ウェブ進化論」と比べてしまいますが、こちらはさらに入門書的な位置づけになっていると思います。
ドキュメンタリータッチな章を設けているのがこの本の特徴でしょうか。なかなか読みやすいです。
ニッチな市場は、すべてロングテール部分にあたるというのは、少し納得。

しかし、後半はGoogleに対してネガティブな論調になっています。そして、かなり飛躍していきます。
その点、自分的にはちょっと微妙でした。

グーグル―既存のビジネスを破壊する
グーグル―既存のビジネスを破壊する

posted with amazlet on 06.04.24
佐々木 俊尚
文芸春秋 (2006/04)
Amazon.co.jp で詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です