Monthly Archives: 2月 2016

MRG-120電池交換、GS-500で多発するトラブル→コイル破損

<mrg120 電池交換を頼んだら→「動きません」で返された>

MRG120シリーズ MRG120、MRG-120T、MRG-121T及び、GS500などに共通するトラブルです。

電池を外そうとして、多くの場合、工具・時計ドライバーを使うと
大半は、コイルを断線させてしまいます。→修理不可能!


市内の時計店、近所の時計店にMRGなど、G-SHOCK修理未経験の店舗にて修理依頼するのは
危険だといえます。

モジュール上のコイル断線の痕跡


安全な方法はこれです。人差し指の爪さきをテコにしてはずします。
MRG120電池のはずし方


モジュール交換、ライト点灯


当店修理サイトへ