Category Archives: 未分類

おサイフケータイ

おサイフケータイという言葉が日常化してきていますね。
これは、携帯電話に埋め込まれたフェリカ(FeliCaチップ)→ICチップを使ったサ
ービスで、このサービスに対応したモバイルFeliCaチップを内蔵した携帯電話
端末の総称なのです。

ドコモの携帯電話(おサイフケータイ)を用いた決済サービスとして2005年12月
1日に開始された。その後、一部のクレジット会社は、クレジットカードと一体であ
るクレジット一体型の取扱を開始した為、この会員であればおサイフケータイを持
っていなくても利用する事が出来るようになりました。

「おサイフケータイ」は登録商標されています。

ところで、カシオと株式会社NTT・ドコモは、iD™を中心
としたクレジットサービスの電子決済関連サービスと、店舗の売上集計や分析が
利用できる店舗支援サービスを提供する合弁会社「株式会社CXDネクスト」(以
下、新会社)を、2007年7月9日に設立することで合意したとのニュースがありました。

ではiDって何でしょうか?

iDとは、「Identity(存在証明)」という意味で、ドコモグループ
各社の DCMX mini を除き、iDに対応しているクレジットカードに紐付ける形となると
いわれています。この為、iDを申し込む際にiDに対応しているクレジットカードの会員
である必要があります(クレジット一体型を除く)。

新会社は、電子レジスターのトップメーカーとして様々なモデルの開発・販売で
培った店舗支援におけるカシオのノウハウと、ケータイクレジット「iD」の展開で
培った電子決済におけるドコモのノウハウを活かして、複数店舗を展開する中
小規模の企業を中心にネットレジを用いた新たなビジネスを展開するとともに、
カシオの電子レジスターの販売向上と「iD」およびおサイフケータイ®利用環
境の拡大を目指して行く方針です。

以上カシオHPニュースリリースより

http://www.casio.co.jp/release/2007/cxd.html</a>

地デジがスタート!いろいろ知りたい事。あせる・・事はないのでは

パソコンの辞書まだ”地デジ”がないので、検索キーワードを”ちでじ”と入れ
ると→「地で字」とでる。これは当然ですね。さっそく辞書ツールの単語に
登録しました。
ソニーマーケティングというところで、”地デジ”の良さについてアンケートを
実施したそうです。対象者は薄型TVの所有者で、なおかつ地上デジタル
放送を視聴している20歳以上の男女、計200名、調査期間は2006年11
月17日~11月19日まで。

地上デジタル放送によって最も大きな変化を感じているのは「色」だという
のです。しかも、地上デジタル放送の視聴により、観る番組が変化したと
いう人が増加、いままでは、ニュースやドラマ、お笑いが、以前よりよく観
るようになった番組としては、1位が「映画」、2位に「スポーツ」、3位に
「自然や風景映像」と、画質がその直接的な要因だというのです。
ここで視聴者は、国を挙げての大イベントに、やはり我が家も薄型液晶を
買わなくてはと、この年末TVを買いに行くでしょうね。

あの”みのもんた氏”が「うちはまだ昔のテレビなんですよ!」とやはり時
代の先端を行く人でも年齢の(失礼だが)せいか、よく分からないのが実
際のところでしょう。
我が家のテレビも古く、8cHから上位チャンネルは故障のせいか、画面
に雑音が入ったり全く見えなくなる事が多くなってきていました。買い替
えかと思いましたが、ある日画面が見えなくなった時、テレビの横っ面を
思いっきりたたきました。「しっかりしろ」です。
するとどうでしょう。それから画像が安定してしまいました。(笑)
いよいよ壊れるまで使ってみます。

ところでパソコンも”地デジ”時代に入るとか?価格は20万円台。詳しくは下記URLにて。

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061025/119410/?from=klink

メーカー情報・・・G-SHOCK・DW-003ベゼル在庫状況

DW-003電池交換のシーンでも関係のある事ですが・・・

DW-003と言えば、G-SHOCKが最盛期を迎えつつある時に
定番として多くのブランド系・シグニチャーモデル系・別注
モデルなど、カラーバリエーションも含めると、100種類以上
に及んだ製品でした。
しかし時代の流れと、メーカーの部品保有数がいよいよ
終わりに来た感があります。

ベゼルで言うと、
DW-003B-2の”外ベゼル”は紺色が残っている程度。
同機種の”内側ベゼルは”もう赤色→DW-003X-4Tのみと
寂しい限りです。

バンドもあの高価な皮バンドは一種類とか。

きちっと電池交換・防水検査をしていけばまだまだ使える
時計ですので、大事に使って行きたいものです。

◇時々、オークションに出てくる事があるので、定期的に
チェックしていきましょう。

G-SHOCK専門店、Granite Garage からのお知らせ

G-SHOCKは同じ型で何種類ものカラーがあるのも少なくありません。
過去にせっかく部品のご注文をいただきましたが、当店とお客様との
間にて品違い、色違いなどが発生し、ご迷惑をおかけいたしました。

G-SHOCKの動向としまして、ますます部品点数、カラーなどが多様化
、複雑化して行く傾向でございます。
そこで当店といたしましては、部品のみのご注文を今後お受けしない
方向にいたしました。

何卒、ご理解ご協力をお願いいたします。

—————————————————–
メーカー修理相談はカシオテクノ窓口でもOKです。