Jobs氏、元気そうですね。ソニー社長も

癌の手術後からはじめて姿を見せたJobs氏ですが、元気そうで安心しました。

■iPod shuffleなどJobs氏が自ら紹介、Macworld

ステージに呼び上げたのはソニーの安藤 国威(くにたけ)社長だった。安藤社長は、「Steve Jobsの生のプレゼンテーションを間近に見られて、すごく興奮しているよ」と切り出し、これからのアップルとソニーの協調関係が濃密になって行くことを熱心に話した。「ソニーが自信を持って作るハードと、アップルが家庭のユーザーでも簡単に楽しめるアプリケーションを作って行くことで、HDが家庭内でも(作る)楽しみが味わえるものとなる」と、新しい時代がやってきたことを楽しげに表現した。

なんと、ソニーの安藤社長も出席していたんですね。
今回、iMovieがHD対応したということは、いずれ、アップルはBD陣営になるんでしょうか。どっちにしても楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です