カシオ、EXILIM PRO初のムービーデジカメ「EX-P505」 2月17日に発売

EXILIMシリーズとしては初めて動画機能を前面に押し出したモデル。でも、過去に良く見かけた、Sonyの、Cyber-shotに似ているなあ。進歩は、他社のMPEG-4動画対応モデルに対して「マニュアル撮影機能など、静止画での機能も省略していない。グリップを大きくするなど、スタイル面でも両方に対応できる」としているらしい。さらに、CIPA規格準拠で静止画約220枚の電池寿命など、EXILIMシリーズの特徴を継承している。
従来のベストショット機能(シーンモード)を動画記録に拡張した「ムービーベストショット」、シャッターレリーズの5秒前から記録する「パストムービー」、記録した動画から静止画を生成する「モーションプリント」など。記録済み動画のカット編集もカメラ内で行なえる。記録後は、再生しながらのズーム表示も可能。業界初としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です