月別アーカイブ: 2006年7月

AW-500海外モデルシリーズのベゼルは終了しています

人気の高かったAW-500G-1EV等のベゼル(周りのカバー)はすでに
メーカーで終了しております。
当店では、AW-500-1E 黒にシルバーロゴのものが少量ですが
在庫がございます。
—-
※ご注意。再度お知らせします。
・古いベゼルカバーを捨てる前に内側に張り付いている
“緩衝ベゼル”を剥ぎ取る事

  • ベゼルカバー(外側、ロゴ入り)をケースから外す
  • 内側にピッタリ張り付いている”緩衝ベゼル”を剥ぎ取る
  • きれいに清掃して保管
  • 新しいベゼルカバーに”緩衝ベゼル”を取り付ける
  • メタルケースに二重に重ねられたベゼルを取り付けて終了

カンショウベゼル(内側)ですが、すでに入手不可ですので、外側のベゼルを
廃棄する際、一緒に”内側のベゼル”も捨てらるおそれがあります。
ご注意を!
AW-500_bezer&kansyo.jpg

メーカー情報・・・G-SHOCK・DW-003ベゼル在庫状況

DW-003電池交換のシーンでも関係のある事ですが・・・

DW-003と言えば、G-SHOCKが最盛期を迎えつつある時に
定番として多くのブランド系・シグニチャーモデル系・別注
モデルなど、カラーバリエーションも含めると、100種類以上
に及んだ製品でした。
しかし時代の流れと、メーカーの部品保有数がいよいよ
終わりに来た感があります。

ベゼルで言うと、
DW-003B-2の”外ベゼル”は紺色が残っている程度。
同機種の”内側ベゼルは”もう赤色→DW-003X-4Tのみと
寂しい限りです。

バンドもあの高価な皮バンドは一種類とか。

きちっと電池交換・防水検査をしていけばまだまだ使える
時計ですので、大事に使って行きたいものです。

◇時々、オークションに出てくる事があるので、定期的に
チェックしていきましょう。