G-SHOCKパーツで以外にも残っているものがある

DW-003電池交換・防水検査などにて・・・

’90年代最盛期のG-SHOCKパーツも年々終了して寂しく思っています。
一番手に入らなくなったものはベゼルでしょう。次は専用ベルト、そして
内装部品のモジュールでしょうか。
しかし、あきらめる前にもう一歩しつこく、調べてもらうことで道が開かれる事があります。
たとえば100種類ものモデルが出たDW-003は、海外用部品が残っている事があります。
すべてとは言えませんがモデルが多かったG-SHOCKには大穴に出会うことがあるということです。

それと、ヤフオクなどにも時々よいものが出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です