月別アーカイブ: 2014年2月

DW6900電池交換の一例 dw-6900

初代のdw6900電池交換、最近の DW-6900電池交換いずれも共通した例を紹介します。

画像は電池交換以外に修理が必要な例です。

dw-6900bh_battery_430×321.jpg

古いG-SHOCKが引き出しから出てきました。思い出のG-SHOCKです。

でも、カシオテクノに出しても断られてしまい、思い出のG-SHOCKがどうしても
復旧させたい、「dw-6900の電池交換をしたい」。

「また動けば良い」と、、、こんなメールを時々頂きます。

出来る限り、お応え出来るよう対応させて頂きます。


当店修理サイトへ

関連サイトへ

G-SHOCK修理 MRG-110T ベルト駒修理 ヘアピン抜け、ヘアピン折れ

G-SHOCK修理で、MRG-110T ベルト駒の修理例です。

mrg-110t_band_hairpin01.jpg

mrg-110t_band_hairpin02.jpg

G-SHOCK修理で、MRG-110T ベルト修理例です。

チタンベルトの駒にはヘアピンで連結されています。

長年使用で、ヘアピンが摩耗したり、割れたりします。

第2駒(2番目)からヘアピンが使われています。

ピンの長さは、3種類ありますが、修理の時は全て交換
することがベストです。

関連記事
当店修理サイトへ