PRT-50プロトレック止まりの原因

古いプロトレックです。

デジ・アナ、当時ツインセプトと呼ばれた、文字がガラス表面に
浮き上がるという画期的なデザインのプロトレックですが

どうやら12時位置付近で秒針が止まるのです。
20140703_prt-50_stop.jpg

GW-202AK-7JR 電池交換・防水検査

こちらも、修理不可能機種になってしまったタフ・ソーラーのフロッグマン

二次電池、ML-2016という特殊な二次電池です。

尚、ベゼルの脱着はしていませんが、防水検査も合格しています。

gw-200ak-7jr_comp.jpg

当店修理サイト

GW-200TC 電池交換・防水検査

タフ・ソーラーのフロッグマンです。

カシオテクノではすでに修理不可能機種になったようです。

スクリューバックのウラブタを回して開けるには、一度ベゼル
を外さなければなりません。

ただでさえ、強力なオープナーで回すのですが、ベゼルがあると
邪魔です。

ベゼルが生産終了になってしまい、電池交換すら出来なくなった
メーカーには不満の声も聞かれます。

当店では、ベゼル脱着なしで作業が可能です。当然、防水検査も
出来ます。

画像は、無事に二次電池の交換に成功です。

gw-200tc_comp.jpg

当店修理サイト

修理予約返信が届かない事例

  • 当店から”ケータイ・スマホ”への返信では、エラーになり、
    ご返事が届かない例が多発しております。
  • せっかくご来店されても受信設定が迷惑メール設定では
    届かない場合がございます。
  • ケータイ・スマホでの設定を十分確認してくださるよう
    お願いいたします。

古いG-SHOCK修理、初代のG-SHOCK電池交換・防水検査  

画像は一例です

dw-6900bh_battery_430×321.jpg

古いG-SHOCKが引き出しから出てきたけど、カシオテクノでは
断られて、でも思い出のG-SHOCKだしどうしても電池交換をして
また動けば良いと、、、こんなメールを時々頂きます。

是非、当店にダメもとで相談して下さい。

出来る限り、お応え出来るよう対応させて頂きます。

当店修理サイトへ

次のページ »