G-SHOCK 防水性能 20気圧(20BAR)

カシオでは、20気圧防水性能について次のように説明しています。

『水仕事や水泳、スキンダイビング、ジェットスキーなどにお使いいただけますが、スキューバダイビングには使用できません。』

では、スキンダイビングとスキューバダイビングの違いはどうなのでしょうか。

  • スキンダイビングとは、スクーバなどの水中呼吸装置を使わずに、自分の息だけで潜水する海洋性スポーツです。
  • スキューバダイビングとは、スキュ−バ、スクーバ、アクアラングなどとも呼ばれるのですが、広辞苑によると‥スキューバ[scuba](self-contained underwater breathing apparatusの略)自給式水中呼吸装置。圧縮空気を詰めた円筒型軽合金製ボンベと水深に応じて操作する調節機およびその付属品から成る。1942年フランス人クストー(J.Y.Cousteau 1910)の発明。

…ということです。簡単に言えば『いろんな機材を使って水中に潜る』ということです。
以上のように、G-SHOCKは、使い方に注意が必要です。

G-SHOCKの大半は、”20BAR”と刻印されています。ただ、海外生産モデルはメートル表示(200mなど)されています。
フロッグマン・潜水王は別掲にて説明しています。
<当店・修理サイト>

One comment

  1. DW-5000C-1Aの電池交換、防水検査を行ってもらえるんでしょうか?
    casioでは、丁重にお断りされました。(部品の供給がstop)

Comments are closed.