g-shock電池交換、Baby-G電池交換タフ・ソーラー型にて

G-SHOCK修理で時々見かけます。
以前ソーラーの電池を交換したけど、また充電しなくなりました。

これは日常ちゃんと光で充電されているかどうかが大変重要です。
例えば、朝時計の腕にしても、服の袖に隠れていて、夜帰って引き出しにしまって
おく。・・これでは充電されませんね。

タフ・ソーラーのG-SHOCKなどで時々充電がされなくなったというお問合せ
が来るのですが、画像上のようにまったく表示しなくなる場合や、下段の
画像のように、一瞬元に戻るけどまたすぐに消えてしまうなど。
これらは、ソーラーセルという液晶の周りの故障か、内部に装着されている
二次電池の過放電が原因と考えられます。

Battery_charge_NG1.jpg

電池レベル=「MiD」、ライトボタン押すと表示が消えてしまう
Battery_charge_NG2.jpg

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です