Category Archives: G-SHOCK部品情報

DW-5000C、DW-5200C、DW5600C他、旧モデルのネジ販売しています

必ず修理サイトの「修理予約、お問合せのページ」の「電池交換以外」からお申込み下さい。
・お待ちの機種名もお知らせ下さい。
初代のG-SHOCKファンには朗報です。

材質はステンレス製(SUS303)の無垢材を1本1本削り出しによって作られた”マイナスネジ”です。
個別製作のため”高額な価格”になっています。

初代モデルに復帰するとても貴重なパーツです。

1本が800円です。
尚、同時にG-SHOCK修理、及び電池交換・防水検査をご希望のお客様は、ネジ代金が10%引きになります。

カラーはシルバーのみです。

<代替え・適用出来る機種>
DW-5200C-1「240」
DW-5400C-1「240」
DW-5400C-9金色ネジに代替可
DW-5600C-1「691」
DW-5600C-1V「901」
DW-5600C-9V「901」金色ネジに代替可
DW-5700C-1V「901」
DW-5700C-9V「901」金色ネジに代替可

※G-SHOCKから外したものではありません。

AW-500 止まり、表示しない、針動かない

aw500です。

今回は aw-500d です。モジュール番号は「380」 です。
止まってから長い間放置されたためか、電池から液が漏れてショート!

まず基板が駄目になっています。メカ部分にも損傷を与えています。

動作している380モジュールを入替えます。時針、分針、液晶板を元のモデル仕様に入替えます。




液漏れの原因でしょうか、ガラスの内側が曇っていました。


無事、修理完了です。針のステップも力強い動きです。


当店修理サイトへ

BGM-200CR電池交換

BGM-200CR電池交換はカシオでは出来ないとのことで、お客様から当店に依頼がありました。

なぜか分かったことは、すでに気密パッキンが終了してしまったため対応出来なかったらしいのです。

悪いことに、200CRの気密パッキンは独自変形型で他の機種からも流用ができなかったのです。

運良く当店には200CR専用のパッキンがあり、無事電池交換・防水検査が出来ました。

DW-8195-1A4

dw-8195-1a4_el-pic



DW81951A4 、DW-8195-1A4のELバックライトの「絵」です。

『頭はライオン(=強さ)、胸はヤギ(=優しさ)、尾はヘビ(=獰猛さ)を合わせ持つ妖獣「キメラ」です。』

当時のバリエーションはいろいろ用意されていて、今は本当に懐かしく思います。

大変貴重な存在だと思います。

現在もコレクターさんにはとても貴重なものとして君臨しています。


dw-8195-1a4_pic-only