Category Archives: G-SHOCK部品情報

ベゼルネジ販売・旧モデルのDW-5000C、DW-5200C、DW5600C他

<ネジ販売について>

必ず修理サイトの「修理予約、お問合せのページ」の「電池交換以外」からお申込み下さい。
・お待ちの機種名もお知らせ下さい。

初代のG-SHOCKファンには朗報です。

材質はステンレス製(SUS303)の無垢材を1本1本削り出しによって作られた”マイナスネジ”です。
個別製作のため”高額な価格”になっています。

初代モデルに復帰するとても貴重なパーツです。

1本が800円です。が4本セットで購入される方が大半です。
尚、同時にG-SHOCK修理、及び電池交換・防水検査をご希望のお客様は、ネジ代金が10%引きになります。

カラーはシルバーのみです。

<代替え・適用出来る機種>
DW-5200C-1「240」
DW-5400C-1「240」
DW-5400C-9金色ネジに代替可
DW-5600C-1「691」
DW-5600C-1V「901」
DW-5600C-9V「901」金色ネジに代替可
DW-5700C-1V「901」
DW-5700C-9V「901」金色ネジに代替可
WW-5300C「491」使用可能です。

※ ご注意!G-SHOCKから外したものではありません。削りだし製作品です。

DW-5600C 「691」固着ネジを外しました

DW-5000シリーズ、OLDモデルでは、ベゼルのネジを回そうとすると
途中で折れてしまいます。

今回の5600Cは、マイナスネジ仕様のモデルでした。

ネジが中で腐食していないか心配でしたが、無事に外す事ができました。



ところで、今回は中身(モジュール)なしの状態で預かりました。

関連サイトへ
当店修理サイト

フロッグマンのウラブタは、、回りません!

G-SHOCKのスクリューバックタイプのウラブタは
固着して回らない事が多いようです。

—————————————————–
<専門の研究機関の一説では>
金属は摩擦がない静止状態、常温、かつ面同士が清浄、
(押付け圧が強い)であっても、
<表面エネルギーによって原子の拡散>が生じ固着します。
—————————————————–
ということらしいのです。

下記画像では、なんとか回そうとされたようで、ウラブタが
かなりキズだらけになっています。


当店では独自の方法で Open出来ます。

関連サイトへ
当店修理サイト