Category Archives: G-SHOCK部品情報

年末年始休業のお知らせ

┌┬──────────────────────────2017年1月1日
いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は「g-artistic.net」及び「グラナイトガレージ」をご愛顧いただき
誠にありがとうございました。

本年もお引き立てのほど、よろしくお願いします。

to granitegarage

DW-5000C、DW-5200C、DW5600C他、旧モデルのネジ販売しています

必ず修理サイトの「修理予約、お問合せのページ」の「電池交換以外」からお申込み下さい。
・お待ちの機種名もお知らせ下さい。
初代のG-SHOCKファンには朗報です。

材質はステンレス製(SUS303)の無垢材を1本1本削り出しによって作られた”マイナスネジ”です。
個別製作のため”高額な価格”になっています。

1本が800円です。

初代モデルに復帰するとても貴重なパーツです。

カラーはシルバーのみです。

dw5000c-screw-4-expansion-picture

G-SHOCKから外したものではありません。

<代替え・適用出来る機種>
DW-5200C-1「240」
DW-5400C-1「240」
DW-5400C-9金色ネジに代替可
DW-5600C-1「691」
DW-5600C-1V「901」
DW-5600C-9V「901」金色ネジに代替可
DW-5700C-1V「901」
DW-5700C-9V「901」金色ネジに代替可

DW-8195-1A4

dw-8195-1a4_el-pic



DW81951A4 、DW-8195-1A4のELバックライトの「絵」です。

『頭はライオン(=強さ)、胸はヤギ(=優しさ)、尾はヘビ(=獰猛さ)を合わせ持つ妖獣「キメラ」です。』

当時のバリエーションはいろいろ用意されていて、今は本当に懐かしく思います。

大変貴重な存在だと思います。

現在もコレクターさんにはとても貴重なものとして君臨しています。


dw-8195-1a4_pic-only

mrg120、MRG-120T、今も起きている「時計店で電池交換で発生するトラブル」

MRG-120電池交換、MRG-120T電池交換、MRG-121電池交換
mrg120電池交換などで相変わらずトラブルが多いです。
battery-is-raised-by-a-tip-of-the-toe

近所の時計店なので電池交換で、大切なMRG-120を壊されては大変です。

電池が自然消耗してやがてSTOP!→→ 近所の時計店へ持込み→→ 「電池替えても動きません」
こういう例は必ず中の「コイルを切断」しちゃっています。トホホ です。

当店修理サイトへ
関連サイトへ

mtg900電池交換・防水検査

mtg900はベルトのサキカン部分が「トモネジ」で固定されています。

外す時は苦労します。
screw


サキカンは、外してから12時側と6時側の清掃が必要です。→次回再度組み立てるときのために清掃します。
belt_take-off


無事、電池交換・防水検査が終了しました。電波も受信出来ました。
battery-exchange



当店修理サイトへ
関連サイトへ