Category Archives: G-SHOCK

当店から「問合せの返答が来ない!」

『ご注意』

当店修理サイトへお越しの際には、下記の事に注意が必要です。

1.メール設定にて、受信拒否を解除する
ケータイから当店にアクセスすると、また当店からお客様のケータイあてに送った場合、
お客様が設定していなくても、自動的にPCからのメールを”受信拒否”する設定に
なっていることがあります。

2.または、迷惑メールボックスに入っていませんか?
3.単純なミスですが、ご自分のメルアドを手入力した際、間違えたことが原因に。

上記の場合、せっかくメール頂いても当方からの連絡が届きません。

恐れ入りますが以上の点、ご注意願います。


当店修理サイトへ

フロッグマンのウラブタは、、回りません!

G-SHOCKのスクリューバックタイプのウラブタは
固着して回らない事が多いようです。

—————————————————–
<専門の研究機関の一説では>
金属は摩擦がない静止状態、常温、かつ面同士が清浄、
(押付け圧が強い)であっても、
<表面エネルギーによって原子の拡散>が生じ固着します。
—————————————————–
ということらしいのです。

下記画像では、なんとか回そうとされたようで、ウラブタが
かなりキズだらけになっています。


当店では独自の方法で Open出来ます。

関連サイトへ
当店修理サイト

MRG-200 ベルトコマ ヘアピン終了間近

メーカーであるカシオテクノでは、MRGシリーズのコマヘアピンの在庫が
無くなりはじめています。

通常、MRGでは、本体付け根から2番めのコマを”Aピン”と呼んでいます。

次は”Bピン”、その次は”Cピン”、次は”Dピン”となります。

A~D と続くなかで、長さが短くなります。

その中で、”Bピン”は在庫が終了しました。

下記のMRG-200Tは、運良く”Bピン”は使われていないため、これで修理完了です。

当店修理サイトへ
関連サイトへ

MRG120ベルト外れ=> ベルト付根のピン脱落が原因。

MRG100,MRG110,MRG200 、MRG220などが共通の事例です

mrg-120_band1.jpg

<メーカーの部品終了>で困っています。

当店にて、代替部品を作成予定ですが、来年2月に完成を目指しています

——————————————————————

mrg-120などが多いのですが、ベルト付根のピンが脱落してしまう内容で共通の機種多い事案です。

MRG120、MRG120TまたはMRG130などで、ベルトが急にはずれてしまう現象についての説明です。

上の画像が問題の部品なのですが、これらの機種は本体が分厚い構造で、ベルトは三つの部品(ピン)で固定されています。
1.圧入ピン
2.パイプ=> こちらが今年の夏頃に在庫が終了しました
3.Cカン
以上のような部品ですが、もしバンドが外れる原因は3点の部品のどれかが破損するか、緩んで外れてしまいます。

関連記事