長く使えるのが、G-SHOCKやプロトレックだと思います。

私は、電気量販店の店頭で、G-SHOCKの電池交換を4年近くおこなってきましたが、その現場では、カシオ以外のデジタル時計をどうしても手がけなければならない事も多々ありました。そのお陰で、カシオと国産他社の時計の中身(実装状態)をいやでも見ることが出来ました。

結論として、カシオの電子回路を小型でしかも、理想的な実装技術について、改めてそのすごさを実感したものです。

90年代に作られたG-SHOCKもきちんとメンテナンスしていけば、今後10年や20年は使えると確信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です