レンズには、コーティングがされている。

自分としては高価な老眼鏡でした。3万円以下ですが。ある日それを破損してしまいました。仕方がないのでメガネを捜し求めましたが、100円ショップで、ちょうど良い度数のものがあったので、良い買い物をしたと思っていました。
でもすぐに違いがわかりました。電車の中で、後ろの人がそのメガネに反射して映るのです。

もう一つ気になったのは、高いメガネはレンズが、虹色みたいに色がついていたのですが、安いものには見られません。
それで”コーティング”の威力というのがわかりました。

カメラのレンズは何枚も組み込まれていますので、内部で光が、かなり反射するらしいのです。そのため、レンズには研究されたコーティングがされているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です