電波時計・・wave ceptor

【時計用語-電波時計】
日本では、正確な時刻を発信している、「標準電波送信所」と言う所があります。2箇所あります。
一つは福島局で、福島県の”おおたかどや山”というところです。もう一つは九州局・佐賀県の”はがね山”というところから、発信しています。
福島局は(40kHz)、九州局は(60kHz)という周波数です。

最近のカシオの電波時計は、日本全国どの地域でも受信が可能です(一部の商品は出来ません)。仕組みは、日本標準時を定期的に自動受信して、時刻を自動修正します。

余談ですが、カシオの電波時計はアメリカの標準電波(WWWVB:60kHz)を受信することが出来ます。
詳しくは、カシオ ウエーブセプター インターネットホームページにて
www.casio.co.jp/ww/waveceptor

標準電波に関する詳しい情報は、【独立行政法人情報通信研究機構】をご覧ください。
http://www.nict.go.jp/overview/index-J.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です