ソーラーG-SHOCK・ソーラー電波時計で考えました

最近多く出回っているソ-ラー式の腕時計ですが、11月も中旬になりましたね。そろそろ着る服も長袖が主流になりつつあります。そこで、心配なのは、ソーラー式時計が着ている服の袖に隠れて、充電が不足する事です。ソーラー式の腕時計は、腕からはずした後は、なるべく明るいところへ置くように心かげましょう。ソーラー式時計にも”二次電池”というのが入っています。どの充電電池も同じなのですが、日常なかなか難しいのですが、中途半端に充電していると、”満充電”にならずにある一定の電圧レベルにしか戻らなくなります。この現象を「メモリー効果」と言っています。充電電池は、携帯電話の電池なども同じですが、目いっぱい使って後、目いっぱい充電してあげると長持ちします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です