G-SHOCKの防水性能を維持する・・維持したい

G-SHOCKの気密パッキン(防水パッキン)は、”異形”のものが多いですね。円形で、大きさも合って、太さもが合えば、他メーカーのものを流用する事が可能なのですが、変形していたり、上下が決められているものがあったり、ひし形パッキンではどうすることも出来ません。
街の時計店がG-SHOCKの電池交換を敬遠するのもこれらの理由があるためだと思います。カシオでは部品の保有年数で一番長期にわたって存在するのが、この気密パッキンです。・・家庭にある水道の蛇口の水が閉めると止まるのもパッキンがあるからです。ちょっと話がヨコにそれたかも知れませんが原理は同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です