G-SHOCK修理_ベゼル、ひび割_破損→運送中に

長年使用してこられたG-SHOCKを修理に出すときの注意です。絶対に時計を平らにして梱包発送しない事です。
ベゼルや、バンドの付け根に圧力がかかり、経年劣化で痛んでいるベゼルやバンドはひび割れしてしまいます。
必ず、丸くして(腕にはめた形)ど梱包して発送すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です