g-shock電池交換_大都市の落とし穴

G-SHOCKの修理、特に電池交換の場合で東京都内で言うと新宿や池袋などでは、大型の電器量販店が代表的なY社、B社、そしてS社いずれも、カシオ製品をわけもなく電池交換してしまいます。”サビ”や”垢”、ネジ不良などはどうなるのでしょう?
コレは逆に、地方の方々の方がものを大切にしようと思っているのでしょうか?それは違うかもしれません。ただ、大都市ですと、利便性は桁違いに良いのですが、G-SHOCKをいい加減な処置で電池交換などをおこないますと、寿命が短くなるのは目に見えています。防水試験や潰れた気密パッキンなどはおかまいナシの状態で処理しています。そんな話を聞くと、私などは利害に関係なく「もったいないな!」と感じます。現代はものを大切にするときですから是非、G-SHOCKは正規な電池交換・防水検査をされる事をお奨めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です