回していけません

もし、自分でウラブタを開けても、絶対に興味本位で回してはいけない部分です。一見「ネジ」に見えるのですが、実は工場で時間の誤差を調整したトリマーコンデンサというボリウムです。1/50ミリ単位で調整していますので、わずかに回しただけで大幅に時間の狂いが生じます。ご注意を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です