フロッグマン裏蓋開閉、DW-8200電池交換、DW-6300電池交換

ベゼル脱着ナシの作業
フロッグマンでチタン製のウラブタは簡単には回りません、びくともしませんね。

特に8200シリーズで本体ケースがステンレスでウラブタがチタン。
これだと割に簡単に回りますが、

ウラブタがチタンでケースもチタン(DW-8200Kなど)。
こちらはお互いが固着していてびくともしません。

当店では、独自開発した工具にて、べゼルは外さないで行うので、古いベゼルでも破損は
かなり免れます。

DW-6300はケース・ウラブタ共にステンレス製ですので、楽に回る方です。 

ところで、ベゼル脱着ナシの「ウラブタ開閉」は、あの「山形カシオ」でも不可能なのです。

電池交換・防水検査_完了

当店の修理サイトへ