月別アーカイブ: 2015年11月

DW-8200のベゼル破損をさせないために

初期型のフロッグマンシリーズでは、すでにベゼルの生産が終了して
入手不可能になっています。

ベゼルさえ手に入れば良いのですが、それも叶わないのが現状です。

☆でも諦める前に、当店にご相談下さい。

当店では、ベゼルを取り外すことなくウラブタ(スクリューバック)を
回す事ができます。

その結果、作業時間は短縮され、ベゼルネジなども痛みません。

——–<例外としまして>———–

※下記、黒色系の場合は近々にベゼル破損が予想されます。
1.ベゼルの周辺がベトベトしている。
2.ベゼルにテカリが見られる。
3.一部にひび割れがある。

<下記の例では作業不可です>
1.ベゼルの色が黒系でひび割れが見られる

作業事例へ

DW-5600Cネジさびつき、固着ネジ修理

DW-5000C DW-5200C DW-5600Cなどを手に入れる事は大変です。

せっかく手に入れても、ベゼル用のネジが錆びて回らない、、、。
回すと大体が折れてしまいます。

当店では独自の方法で”固着したネジ”を外すことが出来ます。

決して無理に回そうとせず、当店にご相談下さい。

固着ネジ箇所no_name

当店修理サイトへ