Category Archives: Baby-G

BGM-200CR電池交換

BGM-200CR電池交換はカシオでは出来ないとのことで、お客様から当店に依頼がありました。

なぜか分かったことは、すでに気密パッキンが終了してしまったため対応出来なかったらしいのです。

悪いことに、200CRの気密パッキンは独自変形型で他の機種からも流用ができなかったのです。

運良く当店には200CR専用のパッキンがあり、無事電池交換・防水検査が出来ました。

mrg120、MRG-120T、今も起きている「時計店で電池交換で発生するトラブル」

MRG-120電池交換、MRG-120T電池交換、MRG-121電池交換
mrg120電池交換などで相変わらずトラブルが多いです。
battery-is-raised-by-a-tip-of-the-toe

近所の時計店なので電池交換で、大切なMRG-120を壊されては大変です。

電池が自然消耗してやがてSTOP!→→ 近所の時計店へ持込み→→ 「電池替えても動きません」
こういう例は必ず中の「コイルを切断」しちゃっています。トホホ です。

当店修理サイトへ
関連サイトへ

BG-1000ST 電池交換

以前投稿したBG-1000ですが、同様のケースです。

時計店経由でメーカーに電池交換を依頼しましたが、古い機種なので
対応出来ないとの返答で返却されたそうです。

%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%bf%e9%96%8b%e3%81%84%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f


当店で預かって調べると、やはりウラブタネジが固着していて、無理に
回すと、ネジの頭部が破損することが考えられ、もう製品が終了しているため
お断り されたとのだと思います。

当店での対処方法は、ネジにピンポイントで”熱”を加えることで、固着が
緩み、ネジが回転します。

%e9%9b%bb%e6%b1%a0%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%83%bb%e9%98%b2%e6%b0%b4%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e5%ae%8c%e4%ba%86%e7%94%bb%e5%83%8f


当店修理サイトへ

DW9900電池交換とベルト ユウカン取付け

画像は、DW-9900-1A電池交換・防水検査とベルトの12時側にあるユウカン取付けです。

ベルトは尾錠を分解する必要があります。ただし、それは簡単な作業ではありません。

U型の尾錠を押し広げる工具が必要になります。


yukan_cling


無事に電池交換・防水検査とユウカン取付けが終了しました。
battery-exchange_waterproof-check


当店修理サイトへ

BG-1000 電池交換・防水検査 Baby-G 修理

bg1000電池交換です。
初期のベビーGで、BG-1000について

bg1000は、メタルケースです。Baby-Gの中ではめずらしいモデルです。

そのため、ウラブタのネジはタッピングネジではなく、ミリネジです。

しかも、扱った中で、ほとんど90%が固くて回りません。

工場出荷ではネジロックを塗布しているため、何年も時間が経つと絶対に
回りません。

解決方法として、ネジ部分にスポット加熱するしかないのですが、他の
部品を壊してしまうので、極細のスポットバーナーなどが必要です。


ネジ固着

表示復旧