G-SHOCK スクリューバック Screw_BackとネジタイプBack

時計のウラブタですが、多くは3タイプで、ネジなどを使わずに”パチン!”と指で
押えて閉める簡単な構造。

画像はG-SHOCKで樹脂ケースタイプでコネジが4本で締め付けられているタイプ。
nomal_screw_type.jpg

下の画像はいかにも防水性がしっかりしてる感じのスクリューバックタイプです。
screw_back1.jpg

スクリューバックをゆるめるのは大変です。専用の”オープナー”を使いますが、
さび付いているとなかなか回りません。
特に”チタン材質”のスクリューバックはびくともしない事があります。
screw_back2.jpg

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です